電話応対研修

「お客様の電話に出るということは、それがどんな用件であれ、電話をかけてきた人を満足させる責任を負っている」 “電話に満足を” がキーワード

26135148261...

電話応対は会社の第一印象の窓口です。相手に姿は見えない電話ですが、声の感じや話し方、語調などでこちらの態度や表情、姿勢などが意外に伝わるものです。電話応対の善し悪しが会社全体のイメージを決定づけるだけに、細かな心配りと注意が必要です。 
ロールプレーを交えた電話応対研修を通して、好感を持たれる「電話の受け方」「取次ぎ」そして「かけ方」や各種の対応場面などを学びます。

研修カリキュラム3時間コース例

※カリキュラムの内容、時間等はご相談の上、決定いたします。

電話の特性を知る (相手が見えないことを、どこまで生かせるか)
・声と言葉のコミュニケーション 
・よく聞き、明るく、ていねいに話す
電話の受け方 (いつも感じのよさをあたえられるように意識する)
・名乗りはゆっくりとていねいに 
・かけてきた相手の社名や名前を繰り返すこと
・3コール以内でとる
取り次ぎ方 (名指し人が電話に出るまで、取次ぎ人の責任と受けとめる)
・名指し人には誰からの電話かをはっきりと伝える
・名指し人が出られない場合は臨機応変に対応し、いつ当該人と話せるか、 見通しを 伝える
その他 (名乗りなどは社内全体で統一感をもって取り組む)
・各種場面での応対用語をロールプレーで学ぶ

レベルアップを保障します。

電話応対によって会社の第一印象が左右されています。電話応対が大事は誰もが認めるところですが、現実に手を打てない現状があります。電話応対のレベルアップは外部講師に限ります。
とりわけ、電話の窓口業務の方々について、具体的なレベルアップを図りますので、お気軽にご用命ください。
現場の状況を配慮し、負担が少ないかたちで進めますので、ご安心ください。


お問い合わせ

HOME  研修コース  当社の特徴  お客様の声  会社概要  お問い合わせ 

Copyright(C) 2014 ベターコミュニケーション All rights reserved.