埼玉県の病院にお伺いいたしました。

玄関を入りますと、フワリと、とても良い香りがしていました。
このような病院ははじめてでしたので、たいへん驚きお尋ねすると、
先生はお気づきになられましたか?と笑顔での反応が返ってきました。
患者さんにホッとしていただくために空調に芳香剤を入れているとのお話でした。
患者さんにとって気がつくか否か、ほんの少しの気遣いなのですが、「患者さんを癒す」という環境作りに心を配り、「病院とは、癒しの空間である」という病院本来の意識と認識を持っていらっしゃることに深く感銘を受けました。
患者さん満足という考え方がやっと浸透し始めた昨今にも関わらず、隅々まで心配りが行き届いた意識の高い病院であるという第一印象でした。

看護師さんをはじめカウンセラーの方など50人位のみなさまにお話をさせていただきました。
業務終了後のお疲れの時間にも関わらず、「患者さんは何を病院に求めているのか」という話など、とても熱心に食い入るように聴いてくださいました。
病院に勤務するさまざまな職種の方々が一丸となって、「患者さんに満足して頂きたい」という強い熱意とプロの視線を感じ、皆様に私もエネルギーを頂いた思いでございました。
「クレーム対応」についてもたいへん興味をもたれており、是非次回はクレーム対応の話をしてほしいとのリクエストを頂きました。
また、皆様とお会いするのが楽しみでなりません。(岡庭)



2012年11月29日

お問い合わせ

HOME  研修コース  当社の特徴  お客様の声  会社概要  お問い合わせ 

Copyright(C) 2014 ベターコミュニケーション All rights reserved.